eスポーツに対応したPCとは?どれがオススメなの?

eスポーツに対応したPCとは?どれがオススメなの?

eスポーツ参加に必要な環境とは?

さてeスポーツ参加にむけて環境を確認すると・・・必要なものは下記の通り

  1. インターネット環境
  2. PC

でもPCってピンキリですよね~プロゲーマーがススメておられるのはゲーミングPCと呼ばれるもので従来のPCとは異なります

インターネット契約

当然としてインターネット環境が必要で現在は光回線が主流ですね~近年では光回線の中でも更に早い高速回線のサービスもあります!

プロゲーマーに言わせると接続は無線では無く有線接続が基本で、できるだけタイムラグのおきない早い回線がいいそうです!

PC(ゲーミングPC)

PCと言っても色々ありますが・・・一般の家電量販店で販売されているPCではなく、ゲーミングPCと呼ばれるもので・・・予算に応じてカスタマイズできるのが特徴です!

一般の家電量販店で販売されているPCでも出来なくは無いですが、もともとの使用用途が違う為、電源やグラフィックボードの追加が必要になる為、性能不足な事が多いです

 

実際に大阪の電化街周辺の家電量販では特設コーナーが作られていてビックリしました!

 

ゲーミングPCとは?

グラフィックカードを搭載しており高画質で表示できる!

ゲーミングPCは、3Dゲームができるほど性能が高いPCのことで、一般販売されているパソコンではCPU内蔵のグラフィックスを用いますが・・・GeForceシリーズなどの”専用”グラフィックスを搭載したPCのことを指します。

このグラフィックカードが映像処理をし、画面に映像を映し出しますので1枚のミドルクラスのグラフィックカードでも最大4画面の出力が可能です。

一昔前は仮想通貨の発掘(マイニング)で品薄になり高騰したのが有名ですね~

 

またCPUも性能の高いものを搭載していることがほとんどです。

冷却性能が高い

 

高性能なグラフィックスカードCPUは、ゲームをするとかなりの熱を発します。

そのため、冷却が大事になってきますが・・・ゲーミングPCの場合、ケース内の冷却性能を高めるためにクーラーを多く搭載していたり、通気性を高めるためにケース自体がメッシュ構造だったりなど、冷却性を高める構造になっているのがほとんどです。グラフィックカード自体にも性能の高い冷却ファンが搭載されている事が多いですね~

メモリー搭載量が多い!

一般的に使う事務用途的なPCだと最低メモリ4GB搭載が主流では無いでしょうか?

現在でこそ、大容量メモリーを搭載したPCが販売されてますが・・・一般的なゲーミングPCだと最低16GBのメモリー搭載機種が多いのが特徴でもあります。

ゲーミングPCの調達

ゲーミングPCの調達において方法が幾つかつあります

  1. 自作
  2. 予算に応じてカスタマイズして購入
  3. 中古品を狙う

自作

 

昔は流行した自作ですが最近は、どうなのでしょうか?

 

現在の大阪の電化街からは、自作パソコン用のパーツを扱っている店が減ったのが気になりましたが・・・家電量販店でパーツの販売もされています

 

必要な物としては下記の物があげられます。おおよそ10点あげられ・・・新規でそろえると割高ですので既存のPC(パソコン)を強化したい方や自作経験者向けとなります

  1. CPU
  2. マザーボード
  3. メモリー
  4. グラフィックカード
  5. DVDドライブ
  6. OS
  7. ケース
  8. マウス
  9. キーボード
  10. モニター
  11. HDDまたはSSD

CPU

まずは要となるCPUですが・・・現在は2点があげられIntelかAMDの2択が一般的です

コストパフォーマンスでいくとAMDがあげられますがIntelはメジャーですね~

マザーボード

使うCPUにより異なり、IntelかAMDのどちらを使うかで選択肢が異なります

メモリー

現在の主流はDDR4ですね~ DDR3は旧規格になりますが、古いPCで採用されている事もあり、まだ人気があります

グラフィックカード

現在はNVIDIAのGeForceシリーズかAMD Radeonシリーズの2択ですね~

 

DVDドライブ

OSのインストールやソフトのインストールなどに使います

最近はブルーレイ・ドライブもありますがDVDで充分ですがPCでブルーレイを見る場合はブルーレイ・ドライブが選択肢にあがります

OS

ゲーム用途だとWindows10のみになりそうですね~サーバー用途で使う時にはLinuxなどがあります

 

ケース

PCの外観となるケースは色んな種類があります。用途別であったり見た目など自分に合うものと値段で選んでください

一般的に電源が搭載してあるので、今回パーツから電源ユニットを外しましたが・・・

ゲーミングPCだとグラフィックカードに電源供給が必要になるので最低でも500Wは欲しいところです

マウス

マウスも一般的な物以外にゲーミング・マウスと呼ばれるものがあり耐久性や機能が付加されたものがあるので好みで選んでください

キーボード

こちらも色んなタイプがあるので、お好みで・・・

 

近年ではワイヤレス・キーボードとマウスのセットも販売されており、大画面につなげて使う用途の方に向いてます

モニター

PCの画面出力先を指します。かなり昔は正方形タイプでしたが近年は横幅の広い物が主流となっており大画面化の傾向です

接続形態としてHDMIが採用された事もあり一般的なテレビに接続する事も可能です!

HDDまたはSSD

最近は流行としてSSDが主流になりつつあり、SSDは高速ですが大容量タイプは高額なので500GBぐらいが購入しやすいですね~

HDDに比べると起動速度は1/2なので起動元にSSDを、データーの保存先にHDDを使うとコスパ良いですね~

HDDは大容量化が進んでます

まとめ

自作は近年でこそ本も出ており、参照しながら組み立ても可能ですが・・・パーツの愛称問題もあるので・・・初期不良時など近くにパーツショップがある場合にはオススメしますが・・・

 

初心者には、近場に購入できる店舗がない場合は、あまりオススメできないです!

 

トラブルが少ないのは完成品やBTOと呼ばれる予算に合わせたカスタマイズされた商品の購入であれば、安心して使うことができます!

 

細かく紹介すると長くなるので省略してますが、それでも長文になりつつあるのでBTO購入できるゲーミングPCについては別ページを作成しますね~

eスポーツって知ってますか?大の大人が熱狂する理由とは?
eスポーツについて書いてます。ゲーム大会についてや高額賞金、プロゲーマーなど
BTOパソコンって知ってる? CMで有名なマウスコンピューターとは?
BTOパソコンって知ってる? CMで有名なマウスコンピューターとは?マウスコンピューターのゲーミングPCって大丈夫?BTOパソコンとゲーミングPCの違いは?
マウスコンピューターの扱うゲーミングPCとは?NEXTGEAR-MICRO am550BA1って?
マウスコンピューターの扱うゲーミングPCとは?NEXTGEAR-MICRO am550BA1の性能は?充分ゲームはできるの?
マウスコンピューターの扱うゲーミングPC NEXTGEAR-MICRO im610SA6とは?
マウスコンピューターの扱うゲーミングPC NEXTGEAR-MICRO im610SA6について書いてます
マウスコンピューターの扱うゲーミングPC プロゲーマーモデル MASTERPIECE i1640PA3-SMMとは?
マウスコンピューターの扱うゲーミングPCのプロゲーマーモデルであるMASTERPIECE i1640PA3-SMMについて書いてます

コメント