Windows7のサポート終了に伴うPC買い替えは計画的に!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Windows7のサポート終了に伴うPC買い替えは計画的に!

本日の2020/1/14を持ってWindows7サポート終了に伴い、家電量販店若干上向き傾向がみられてます

買い替えの目安とは?

 

買い替えの目安は・・・Windows7の当時のパソコンOSが32ビット版でメモリが4GBでありCPUセレロン(Celeron)であれば買い替えを検討してもいいかもしれません・・・

パーツ交換で済む目安とは?

 

OS64ビットメモリ4GBでありCPUi5以降であれば・・・メモリ増設HDDSSDに換装するだけで充分アップグレードするだけで使えます

場合によってはHDDをSSDに変えるだけの方法でも良いかもしれません・・・(起動速度が約半分に!)

ちなみにOSの64ビット版のメーカーを例にあげるとSONYは確定で東芝は初回起動時に選択だったので、この2社ぐらいでしょうか・・・

購入時期で値引き額や貰えるポイントは変わる!

パソコンの売れる時期って地方と都心で変わってきます・・・(販売実体験)

 

地方は一般的に2月が繁忙期です・・・理由大学進学が決まった人が地方から都心部などへ上京する際に、家電量販店にて まとめ買い される為、朝から晩まで大忙しですが・・・

 

逆に都心部は、暇な時期にあたりパソコン等は売れない傾向にあります・・・

 

購入されるパソコンは受かった大学から届く用紙を基に購入しに来られる方が多く・・・売れ筋ノートパソコンオフィスソフトインストールされており、追加でパワーポイント購入されるぐらいですね~

 

 都心部は、大部分を購入した後に買い忘れ品を購入されるぐらい・・・(東京店舗での経験談)

家電量販店における裏事業・・・

某・家電量販店を例にすると・・・地方ではテックランド都心部ではLABI名称が違うのは知ってますか?

テックランド編

基本的に・・・テックランド特徴地方などの郊外にあり大きな駐車場を持っており2階までの建物が一般的です

 

テックランドは、他店より同じ商品が安い場合は、その場で値引きできるのでは無く・・・

店員さんを見てもらえばわかるように・・・電話されているはずです・・・

 

何をしているかというと・・・本部などの統括に電話をして他店の価格を説明、本部などの統括にて確認が取れると値引きコードを発行となり、それで値引きまたは同価格で商品が販売できる仕組みとなっており非常に時間がかかります!

LABI編

LABI特徴都心部の最寄り駅の近くにあるのが一般的でビル1棟丸々が店舗なのが特徴ですね

 

テックランドとの大きな違いは・・・各フロアのチーフやマネージャーに権限があり、本部などへ電話してコードを発行してもらわなくても値引きやポイント・アップの対応が迅速に行われる特徴です

 

なので・・・雨が降って来店が少ない時にはポイント2%アップとか、会員登録すると1%アップなどが行えれるんですね~

 

そのしわ寄せは地方のテックランドにいくので・・・テックランドは、その都度 値引きコードの発行を待たなくてはいけない悪循環に・・・

「Windows 7サポート終了後、初」の定例パッチ公開、実際にインストールしてみると…… 
 Windows 7向けでは1月15日の提供を最後に月例セキュリティ更新プログラム(パッチ)の無償提供が打ち切られてから約1カ月。こちらの記事の通り2月12日に、2月分パッチがWindows 10/8.1向けに提供開始された。
Windows 7に「虚無」潰しのアップデートが来た!
見てください。壁紙が表示されます!いや、何を当たり前のことを…。とお思いかもしれませんが、「サポート終了したWindows 7、最終アップデートを...

 

 

コメント